【おすすめ】今どきのおしゃれな「超音波加湿器」を徹底レビュー!

皆さん潤ってますか?こんな広告コピーが出てしまう季節ですね。

私は乾燥肌で冬場はとにかく身体のあちこちが痒くてたまりません。きっと同じ境遇で苦労されている方も多いのではないでしょうか。。

だからといってエアコンや暖房器具はますます私達の潤いをごっそりと持っていきますよね。

そこでこの季節にお世話になるのが加湿器な訳ですが一口に加湿器と言っても様々な種類があるのをご存知でしょうか?

今回は加湿器選びに迷っている皆さんのために、今どきな「超音波加湿器 URHARBOR」を買ってみましたので、商品レビューを兼ねて加湿器選びの指標と成る種類の説明も行っていきたいと思います。

【広告】

加湿器の種類についてのおさらい

一口に加湿器と言っても色々な仕様の種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

★スチーム式加湿器★
電気の熱で、水を沸騰させて発生したスチームを放出する種類です。
加湿力がとても高く即効性があります。
但しメンテナンスがとても面倒で、放っておくとすぐにタンクに水垢が付きます。
そして光熱費も割と掛かるのがネック。

★気化式加湿器★
水を含んだスポンジ状のフィルターや不織布に、ファンで空気を通して加湿します。
出てくる蒸気が熱くないため、安全。また省エネ設計なので家計にも優しいです。
デメリットは加湿が他に比べてはやや弱めです。また、ファンで動かすため筐体が大きくなりがちなことも。

★ハイブリッド式加湿器★
基本的には気化式と同じですが、湿度が下がったときにスチーム式などほかの方法に切り替えるタイプの加湿器です。デメリットは構造が複雑なため他よりも購入コストが高く付くことです。

★超音波式加湿器★
超音波によって水を細かな粒子にし、粒子をファンによって放出する種類です。
メリットはとても多く、水を沸騰させる必要がないためすぐに加湿が始まります。

また、全体的にコンパクトな製品が多く、非加熱式のためアロマオイルを入れて香りを楽しんだりも出来ます。消費電力が少ないことも大きな魅力です。

デメリットはタンク内にカビが発生するとそういったものまで放出してしまうという点ですがこまめにお掃除をしていれば大丈夫でしょう。

私が超音波加湿器「URHARBOR」を選んだ理由

私が超音波加湿器を選んだ理由は、過去にスチーム式加湿器を買って大変苦労したことに由来します。とにかくタンクにすぐ水垢がこびりついてしまうんですね。

また、割とブーム音というか独特の低音がずっと鳴るのもストレスでした。

超音波加湿器ではそんなストレスから解放されます。
とにかく静かなんですね。

ほぼ無音。たまに水が「コポ…」と鳴りますがこれは癒やしの要素で私は気に入ってます。

そしてスイッチを入れるとすぐに盛大に蒸気が吹き出し加湿を開始してくれます。加熱式では追いつけない部分です。

そして非加熱式だからこそできる(?)アロマオイルの香りがなんともムーディー。香り系が好きな私には堪らない要素です。

そしてこの「URHARBOR」なんとなんと七色に光るんです!

7色のLEDがタンク内部に装備されていて、水に浮かび上がる色がグラデーションにゆったりと変化していくんですね。

「アロマ&7色LED」は私に最高の部屋空間の演出をもたらしてくれます。

そしてタンクが大容量でして4Lも入るんですね。大体の目安ですが通常パワーの運転で二日間は水がもってくれます。※稼働時間も最大60時間と変態スペックです!

実際の加湿効果はどうなのか?

私的な感想になりますが、加熱式加湿器に比べると少し加湿の効果を感じにくいかも知れません。

加湿器のイメージって、皆さん思うのはやっぱりストーブに水を入れたやかんが沸騰した時の、熱い湯気がモワモワと立ち上るそれではないですか。

この加湿器ももちろんモワモワと立ち上りますよ。

でもそれは湯気ではなく、「ミスト(霧状の水蒸気)」なんですね。
ヒンヤリとしているんです。

当初はこんなので大丈夫なのかなぁ…?と思いましたが、湿度計を見てるとしっかり湿度は上がっているので効果の程はあると思います。

但し加熱式とはどれくらい差があるかはちょっと分かりません。

ちょっと不思議なのは私はこの加湿器をプリンタの直ぐ側に置いているのですが、A4用紙がクタクタにならないんですよね。これ、ちょっと本当に加湿されてるの?という不安を煽る要素の一つでもあります…。

結局のところ買いなのか?

私は「買い」だとオススメします。但し5段階評価で言えば★4つです。

★5ではない理由は前述の「これ…加湿効いてるんかいな…?」といった要素です。

但しそれを含めてもやっぱりメリットが大きく感じる部分が沢山あり、私的には総合的に満足しています。

単にデザイン性だけを見れば同じ超音波加湿器では他社製品にYokizu社の涙型の加湿器があります。こちらもすごく可愛いデザインなんですよねぇ。

お洒落なショップなどに設置されていたりして思わず目を引くデザインです。

容量は小さくこまめに水を継ぎ足してあげる必要があるのですが、そんなのが特に苦にならない人は購入検討の選択肢にいれてみては如何でしょうか?

まとめ

他の加湿器も良い機種は沢山ありますが超音波加湿器はどうもメリットが多いように感じます…。
特にこの「URHARBOR」は

  • とにかく静音性に優れている
  • 省エネである
  • タンクが大容量で水を頻繁に継ぎ足す必要がない
  • 稼働時間が最大60時間である
  • そして「アロマ&7色LED」が魅力的である

以上の点にすぐれているため、私はこの製品をオススメします!
加湿器選びに迷っている方はこの記事が参考になりましたら幸いです。


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ