「SINEX™」世界初の多機能ノートPC用ラップトップケースをレビュー

製品提供:GLOTURE

ノートPCってメインで使っていると、意外と細かい部分が気になってくるもの。

例えばノートPCの角度次第で猫背になって首が痛くなる時もありますよね。
また、人によっては長時間の利用で手首が痛くなる事もあります。

長く快適にノートPCとお付き合いするのであれば、真面目にこれらの問題に向き合っていく必要があるなぁ…と思うこの頃です。

今回レビューする製品は、これらの問題を一括で解決してくれるガジェット。

その名も「SINEX™」です。

【広告】

「SINEX™」世界初、3つの機能を搭載したラップトップケース

ケース外観。蓋の部分はリストレストを兼ねています。

「SINEX™」は世界初のケース・スタンド・リストレストの3つの要素を1つにした製品です。

従来のノートPC用のラップトップケースは単に傷から守るための機能しか持ち合わせていませんでしたが「SINEX™」はこれに加えて上記の機能を兼ね備えた画期的な製品。

家にいる時は据え置き型のノートPCスタンドとして。外出する時は上質な素材に包まれたオシャレなノートPCケースとして。

そんな多機能性をオールインワンにした「SINEX™」はノマドワーカーにも、家での作業が多い人にも、どちらにも有益な製品と言えます。

「SINEX™」ケース・スタンド・リストレストをこれひとつで実現! 世界初3in1多機能ラップトップケース

ざっくりおすすめポイント

✔上質な素材で高級感のある外観
✔軽くて持ち運びに苦慮しない
✔リストレストが丁度よい厚みで心地良い
✔リストレストがケースの蓋代わりなので邪魔にならない
✔スタンドは二段階に高さの調整が可能
✔ケース兼用なので邪魔にならないスタンドとして使える
✔ケース内もサラリとしててノートPCがしまいやすい
✔高い防水性で雨でも安心
✔各部はマグネットで可動するので煩わしいボタン類がない

各部紹介を兼ねてレビュー

まず実際に「SINEX™」使ってみての結論なのですが、ケース・スタンド・リストレストの3つの機能がどれも邪魔することなくデザインされており、大変使い心地が良いというのが正直な感想です。

特に外出時においてのノマドスタイルで、ケースがノートPCスタンドとして機能する点がとても便利でして素晴らしい点です。

普通はスタンド・リストレストは別々に用意せねばならないのですが、それらがケースとしてオールインワンで備わり、尚且簡単な操作で組み立てが出来る点がとても好印象です。

ケースとしての使い心地は?

まず「SINEX™」を手に取ると、サラリとしたPVCレザーの質感がとても好感触です。
やや手に吸い付くような感触で、持ち運び時に滑らせて落とす心配も少ないかと思います。

ちなみにケースの内側もPVCレザー仕上げとなっており、見えない部分まで仕上げが成っているなというのがファーストインプレッションです。

ケース自体は13/13.3インチと15/16インチの2種類のノートPC用にサイズが用意されており、PCに関してもMacBookPro(2016)くらいの厚みであれば余裕で収納できます。今どきのノートPCであれば、収納時に困ることはないでしょう。
※今回は15/16インチ用のケースをご提供頂きレビューしています。

編集部員TOMO

パッと見ではスタンド・リストレストの機能を兼ね備えた仕様には見えず、スッキリとしたデザインがとても粋です。

スタンドとしての機能性は?

「SINEX™」のケースの裏側にさりげなく溝があるのですが、この部分がノートPCスタンドとなっており、ケースに溶け込むデザインがスッキリしていて良き良き。

ノートPCスタンドとしては二段階の可動が可能で、左の写真から35°、右の写真が15°となっており、好みに合わせて2つの角度に仕立てられるのが特徴です。

尚この部分はマグネットが仕込んであり、重たいノートPCを載せても、スタンドとしてしっかりとした剛性感が得られます。

筆者の好み的には35°の角度が一番自然に感じ、尚且つ姿勢的にもリラックスしてタイピングできる角度でした。

少し世代の古いMacbookProの15インチなので、重量は割とあるのですが三角形の形が上手く重量を分散し、マグネットがそれを支えることで高い剛性感を得ます。

また、吸着感のあるレザーのケース素材がノートPCをしっかり受け止め、滑って落ちるといった不具合もありませんでした。

編集部員TOMO

ケースとスタンドが上手く一体化しているので、高いデザイン性とモビリティ性を両立している印象。

リストレストとしての快適性は?

「SINEX™」のリストレストは15インチのMacbookProをスタンドに設置した状態で、丁度トラックパッドに指が届く範囲で手首がリストレストに乗ります。

リストレスト内にはスポンジが入っており、手首の感触はとても良好。
繰り返し述べている通り、素材がサラリとしているためトラックパッドの操作を邪魔しません。

また、リストレスト部分がケースの蓋になるのですが、この部分もマグネットで吸着する仕様になっており、ボタンなどがないのはデザイン的にも美しいですし、何よりも蓋の開閉が楽という懐の深さを持ち合わせています。

編集部員TOMO

スタンド&リストレストを展開しても、デザインの見た目的に破綻がないのは素敵なところ。

レビューの総評

総じて印象に残ったのは、高級感のある仕立てでありながら、それを邪魔することなく上手に機能性が盛り込んであるということ。

また、剛性感&操作性も極めて好感触で、単に機能を求めた製品ではなく、所有欲を上手く満たすよう良く考えて作られた製品だなと感じました。

ノートPCの周辺アイテムとしては最高の相棒になるのではないでしょうか。

「SINEX™」ケース・スタンド・リストレストをこれひとつで実現! 世界初3in1多機能ラップトップケース
【広告】

他にも多機能で魅力的な「SINEX™」

「SINEX™」は他にも魅力的な機能がそなえており、ガジェット好きの欲望を満たしてくれます。
その魅力を3つピックアップしてみましょう。

魅力①:高い防水性でノートPCを保護

Image:GLOTURE

「SINEX™」は高い撥水加工が施されており、雨の日での持ち運びや、コーヒーなどをこぼしてしまっても安心です。

ノートPCケースとしてとても有り難い部分です。

魅力②:高い放熱性と耐摩耗性

Image:GLOTURE

従来のノートPCスタンドは摩擦による金属部分の塗装の剥がれや、摩耗が多く見られます。
また、放熱性に関しても板状のスタンドは熱がこもりやすい性質がありました。

Image:GLOTURE

「SINEX™」はそれらの問題を解決します。

レザー素材によるノートPCの接触部分の耐摩耗性、そして三角形の組み立てスタンドの「隙間」が生み出す高い放熱性です。

ケース一体型のスタンド・リストレストを高いデザイン性で有しながらも、上記のメリットを生み出しています。

魅力③:カラーは4色展開

Image:GLOTURE

「SINEX™」は好みに合わせて4色の中から選択できます。
自分好みの色を選んで、長く愛着の湧くアイテムとして使えます。

製品仕様

Image:GLOTURE

材料:PVC、ゴム、ガラスファイバー
色:グレー、ブラウン、グリーン、ベージュ

【広告】

まとめ

如何でしたでしょうか?

今までのノートPCスタンドとは違い、ケース・スタンド・リストレストの3つが1つになった多機能ラップトップケース「SINEX™」。

世界初の機能性を有するその製品デザインは無理がなく、とても自然な仕上げでガジェットギークにとって高い所有欲を満たしてくれます。

そんな素晴らしい製品にも関わらず、4800円という価格はとてもコストパフォーマンスが高く、スマートです。

これを機会に新次元のノートPCライフを送ってみては如何でしょうか?

「SINEX™」ケース・スタンド・リストレストをこれひとつで実現! 世界初3in1多機能ラップトップケース

製品提供:GLOTURE

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ