ORICO、カセットテープにインスパイアされたHDDエンクロージャーが登場

  Image:Amazon

ORICOから古き良きカセットテープにインスパイアされた、ユニークなHDDエンクロージャーが登場しました。

このHDDエンクロージャーは2.5インチのHDD、またはSSDをガッシリと保持しながら、あなたのデスクに素敵なノスタルジーをプラスします。

Amazon価格はたったの900円。
ガジェット好きのど真ん中に刺さるアイテムです。

Image:Gadgetsin

■ノスタルジーなのに美しいデザイン

ORICOのカセットテープHDDエンクロージャーは外付けHDDとして機能し、サイズは125x79x13mmという小型、薄型のケースに仕上がっています。

また重量は約100g。一般的なエンクロージャーと比べても軽量となっています。

最大の特徴はデザインにありきで、カセットテープにしか見えないその外観がユニークなガジェット好きの心を掴んで離しません。

また、透明なケースは昔流行したスケルトンデザインの趣きを持ち、現代の加工技術と相まって美しい仕上がりとなっています。

Image:AliExpress

■誰でも簡単に着脱可能

HDDエンクロージャーは最大4TBの容量にを持つ2.5インチHDD、及びSSDで動作します。

簡単な装着で工具などは一切不要。誰でも簡単にケースにインストールできます。
また、ボディは耐久性の高いPC素材で作られています。

Image:Gadgetsin

■最大5Gbpsの高速伝送

さらにデータ通信のプロトコルはSATA3.0、及びUSB3.0を使用することによって最大5GBpsの転送速度を可能とします。

また、ストレージのバックアップパフォーマンスを向上させるためにUASPをサポートします。

そして便利な自動スリープ機能を搭載。HDDまたはSSDが10分間アイドリング状態になった時にスリープモードに入り、HDDまたはSSDの動作を保護します。

LEDインジケータを搭載しており、HDDまたはSSDの状態がひと目で分かるのもポイントです。

Video:Gadgetsin/Youtube

公式Youtube動画にてユニークなプロモーションビデオと共に、分かりやすく着脱方法が説明されているので是非御覧ください。

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ