デイズポーチ-デザインと機能性が融合したガジェットポーチレビュー!

デイズポーチ-アイキャッチ画像

  Image:Makuake/ユウボク東京

製品サンプル提供:ユウボク東京

本記事はユウボク東京の公式サイトにも紹介されました。

編集部員T

今日はガジェット好きのためのハイセンス・高機能なガジェットポーチ「デイズポーチ」を紹介するよ!

普段お出かけ家の時は、何気なくマイバッグにガジェットをポイポイ投げ入れていた筆者ですが、どうにもバッグの中が散らかって、どこに何があるのかわからない状況でした。

そこで何か良いガジェットポーチが無いかなぁ…と探していたら、有りましたよ^^
機能性・デザイン・価格の三拍子が揃ったポーチが★

その名も「デイズポーチ」です。

今回はこの可愛らしいポーチがどんなものかレビューしてみたいと思います★

【広告】

デイズポーチとは?

デイズポーチはノマドで自由な作業環境でお仕事をする人に絶好のガジェットポーチです。
普段PCの周辺機器やスマホ周りの収納が雑多に成りやすい人におすすめです。

中々ありそうでなかった製品として、クラウドファンディングの「Makuake」でも高い評価を受け、ユーザーからも熱い支援を受けてきました。

Image:ユウボク東京

そんなデイズポーチの魅力を説明していきますね^^
まずはプロモーションビデオをご覧ください。

Video:ユウボク東京/Youtube

美しいデザインと多機能なポケット

サイズ的には大きすぎず、小さすぎずのポーチで、パッと見た目はまずはデザインが可愛らしいな、という印象と受けました。

いくら多機能でもデザインが野暮ったいと使う気にはなれませんよね。

その点デイズポーチはシンプルながらもツートーンのカラーが効いた小洒落感があり、日々使うものとして高い満足感を与えてくれます。

そしてポケットの数が適切な配置で、沢山ついています。

画面だと分かりづらいですが、ポーチの内側に4つのサブポケット、ポーチの外側にはチャック付きのポケットを合わせて3つあり、用途に分けて色んなものがしまえる仕様になっているのが嬉しいです。

ご覧の通り、フロントポケットにスマホとマウスがスッポリ入ります。

抜群の収納力のデイズポーチ

デイズポーチ01
ガバっと大きく開く口が使いやすい

早速デイズポーチに普段使っているガジェット一式をポーチに詰めてみました。
とにかくポケットが使いやすいです。

ポケットにはマチが付いているので、GoProあたりの小型カメラもすんなり入る印象。
まだ入るか、まだ入るか!と詰めていたらあれよあれよと吸い込まれていく…笑

いっぱい詰めたつもりですが、まだ少し余裕がありました。
※極端に多くの物を詰め込んでのご使用は、製品の破損原因になりますのでご注意ください。

デイズポーチ02
デイズポーチに詰めたガジェットたち

モバイルバッテリー、iQOS、GoPro、スマホ、スマホ充電器、チームデミ、耳かき(笑)
いっぱいポーチの中に収まりました★

ポーチの口が大きくガバっと開くので、物を詰める時はもちろん、とても出しやすいのがこのバッグの利点ですね。

普通のカバンに入れるのと違って、「収納」して入れることになるので、コンパクトにまとまってしまえるのがデイズポーチの魅力です。

次にノマドワークさんにおすすめの理由を3つ挙げます。

ノマドワーカーにおすすめの3つの理由

おすすめの理由①ノマドさんに利便性の高い設計

デイズポーチ03
Image:Makuake/ユウボク東京

ノマドワークさんにおすすめの理由して、「場所を取らない」というのが挙げられます。
とにかくコンパクトなんですね。


ノマドワーカーさんの抱える問題として、
1:収納のスペースが足りず、複数のポーチで管理している
2:カフェやフリースペースなど限られた空間に適度な大きさのポーチがない
3:仕事の途中で毎回カバンから必要な物をあさり効率が悪い

以上の3つの課題をデイズポーチは解決してくれます。

とにかく絶妙なサイズでコンパクトなんですよね。
大きすぎず、小さすぎず、それでいて収納力がある。

製品は口が大きく開きますし、ポケットの数、ポチ自体の要領も充分。なのに小さい。

実際に使ってみると分かりますが、そのコンパクトさと収納力に驚くと思います。

おすすめの理由②立てて使える!

デイズポーチ04
Image:Makuake/ユウボク東京

また、省スペース化を実現するにあたって「立てて使える」というのがすごい利点なんですよね。
ポーチが立っているお陰で場所を取らずに、さらに取り出しやすさも実現しています。

スタバなど限られたスペースでは絶妙な効果を発揮してくれます。

「邪魔にならない」って収納力と同じくらい大事な利点です。

デイズポーチ05
デイズポーチにマグネットクリプを装着

さらに別売りのマグネットクリップを使うと、大きく開いた口を保持することが可能です。
何にもしなくても出し入れしやすいデイズポーチが、さらに出し入れしやすく!

快適なノマドワークを実現してくれます。
デイズポーチと合わせて購入しておきたい一品ですね。

おすすめの理由③開けやすく、しまいやすい!

ファスナーを開けるところが普通は金具なのでしょうけど、デイズポーチはファスナーの引き手が指が掛けやすい設計になっていて、これがすごく開けやすいんです。

特にモノを多く詰めた時にその効果を発揮します。
どんなに詰め込んでも「スー…」て開くんですよね。これは気持ちいいです。

急な用件でスペースを離れないといけないときでも、滑らかにしまるこの引き手はあたふた感を軽減してくれます。

そしてマイバッグにもすっぽりと収まりよくしまえます。
私はショルダーバッグですが、バックパックならさらにコンパクトに収まるでしょう。

【広告】

デザインも9色展開とオシャレ

デイズポーチ06
Image:ユウボク東京

カラーも多彩に9色展開と豊富に揃えています。
何よりもツートンカラーの組み合わせがシンプルで美しいです。

自分に見合ったスタイルのカラーで日々を楽しく過ごしましょう。

あなただけの一色がきっと見つかります。

製品仕様

製品仕様

代表者メッセージ

デイズポーチの生みの親、ユウボク東京の代表さんの製品コンセプトや今後の視点を掲載させていただきます。

Image:Makuake/ユウボク東京

渋谷から生まれたワークスタイルブランド「ユウボク東京」を展開する、合同会社ユウボクの代表、佐藤弘章と申します。

以前、上場企業でサラリーマンをしていた私は、「場所と時間」に囚われないノマドワーカーの働き方に強く魅せられ独立を決意しました。

ノマドワーカーとして働く中で、出会った素敵な方々と話をする中で、ノマドワーカーの多くが、”ある共通した悩み”を抱えていることが分かりました。

それが、、、

仕事道具を入れる、良い「物入れ」がない!”ということです。

具体的には、

「安いけど、自分の好みに合わない・・・」
「サイズや容量が理想通りではない・・・」
「ポケットの数が圧倒的に足りない・・・」
ということです。

それもそのはずです。
「ノマドワーカー視点での仕事道具入れポーチ」というのがなかなか無かったからです。

それであれば、と思い、今後ますます増えることが予想される、ノマドワーカーの皆さんの力になるべく、2018年に設立したのが「ユウボク東京」です。

今回の「デイズポーチ」を年末より企画し、当ブランドのパートナーと共に、ブランドコンセプトや、サンプル制作などをスピードをもって進め、ようやくクラウドファンディングで先行販売開始まで出来るようになりました。

今後は、ブランド展開をより推し進め、ノマドワーカーの皆さんにとって、「外で仕事をするなら『ユウボク東京』を」と思ってもらえるようなブランドへと成長させます。

引用元::Makuake/ユウボク東京

まとめ

デイズポーチはシンプルライフを楽しむノマドワーカーにとって最適なガジェットポーチです。
自分だけのカラースタイルで、自由自在にガジェットの出し入れを楽しむ。

スタイリッシュに、機能とデザインが調和したデイズポーチを楽しむ。

私も使ってみて分かりましたが、「カバンになんでも詰め込む」という習慣から、ポーチのサイズに見合ったガジェットを厳選してお出かけする、というスタイルチェンジを楽しむ製品でもあるな、と感じました。

必要なモノを必要なだけ…この製品にはそんな懐の深さを感じさせてくれます。

これからのお出かけが一層楽しくなる製品、それが「デイズポーチ」です。


<製品サンプル提供元>
・会社名:合同会社ユウボク
・ホームページURL:https://www.youboku.tokyo/



にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

1件のコメント