低音キビキビ!PCスピーカー ヤマハ NX-50レビュー

みなさんこんにちわ。今までPCスピーカーを幾度となく乗り換えて、現在進行形であらたなPCスピーカーを求めている編集部員Tです。

私は映像制作という仕事柄、原音に忠実なモニタースピーカーを使ってお仕事をしていたのですが、ここ最近はモニターヘッドホンで映像制作をするようになったので、PCスピーカーに求めるものはむしろ音楽を聴くためだったりコスパだったりと心境が変化しています。

そんな中で新たなPCスピーカーを購入しましたので紹介したいと思います。

【広告】

以前使ってたBOSE コンパニオン2

当時使っていたBOSEのスピーカー

事務所を引っ越す前まではBose Companion 2 Series III multimedia speaker systemを使っていました。

これもなかなか良く、中高音が特にキレが良かったです。
まんべんなくどんな音でも鳴らしてくれる…そんな印象で値段は少し張りますがそれに見合った価値のある音を提供してくれる今でもレコメンドなPCスピーカーです。
実売約14,000円なり。

でも引っ越しの際にうっかりコンクリートの床に落としてしまい、片方のスピーカーがこわれてしまうとい鬱き目にあいます。

オーディオ機器って繊細なんですよね…機器を落として破損させるなんて映像クリエイター失格だ!と自問自答しました。

スピーカー無き寂しさ

そんなわけでスピーカーを失った私のデスクトップ。
やっぱり見た目が寂しい。。笑

iMacが鳴らしてくれる音楽は下手なスピーカーよりも全然音質がいいんですが、やはり何か一つ足りない…それは低音なんですよね。

といわけで心機一転というわけでこの度新たなスピーカーを購入してみました。

【広告】

ヤマハ NX-50を購入

今回購入したスピーカー

この度新たにデスクトップの仲間に加わったスピーカーはヤマハのパワードスピーカー「NX-50」というスピーカーです。
最大出力7W+7W、実売約9,000円なり

見るからにプロフェッショナル感が漂っていますね笑
これを選んだ理由はスペックとAmazonの口コミが良かったからという理由から。

あと、BOSEのスピーカーに比べて5,000円前後安く、コスパに期待をかけてみました。
実際にデスクに置いた写真がこちら↓

なかなか収まりが良いと思いません?
グッとプロフェッショナル感が生まれたように思います。

あーやっぱりデスクにスピーカーがあると落ち着きますね…^^

低音がキレイに立ち上がる!

実際の音はどうかというと、低音が特に綺麗な立ち上がりを見せてくれると感じました。
ずんずんの低音ではありませんが、ジワーと音場の広さを持ちながらの感じの低音。

我が家には7.1chのAVアンプがあって普段はAirプレイで音楽を飛ばして聴いてるのですが、これも中々どうして良い音を奏でてくれるではないか( ̄ー ̄)ニヤリ

音の解像感がBOSEのコンパニオンに一歩譲るところでしょうか。
特にボーカルの声が少しだけ沈みがちに感じました。

それ以外は値段以上のクオリティ!
なんにも不満なく音を鳴らしてくれます。

その秘密は全面に設けられたバスレフポートにあります。
小型スピーカーながらm筐体のボックス内をフルに使った大容量のバスレフポートが量感のある低音を鳴らしてくれるんですね。

BOSE コンパニオンとの比較

手前味噌ながら映像制作者の目線でBose Companion 2 Series IIIとヤマハNX-50との音の比較をしてみました。

Bose Companion 2ヤマハNX-50
低音の量感★★★☆☆★★★★☆
音場の広さ★★★★☆★★★★☆
音の解像感★★★★★★★★☆☆
音像定位★★★☆☆★★★★☆
コストパフォーマンス★★★☆☆★★★★☆
総合評価★★★★☆★★★★★

独自の視点で評価してみました。
BOSEもヤマハも一短一長あるのですが、やはり値段に対してヤマハのコストパフォーマンスがとても優れているかなと…

低音以外にヤマハがBOSEより優れているのは「音像定位」です。
これはどこに楽器がなっているのか、といった位置感ですね。

これがヤマハのXN-50はBOSEよりも明らかに優れていました。

【広告】

2系統の入力は何気に嬉しい

フロントインターフェースはシンプル且つ扱いやすいデザイン。
ヘッドホンジャックにボリュームコントロール、そして電源ボタン。

インターフェースが全面に全て揃ってるのは使いやすいですね。
※たまに背面にある機種もあったりするので。

背面はこういったタイプのスピーカーとしては珍しく、LINE入力が2系統あります。
パソコンに繋いでも1系統余るので、ゲーム機やらテレビやらを繋げれるのは便利ですね。
意外に重宝しそうであります。

製品仕様

他の購入候補に上がった製品達

他にも購入の際に迷った製品を掲載しますね。

まずはBOSEのコンパニオン5。
ウーファー×サラウンドスピーカーの4.1chということで現状PCスピーカーとしては最強なのではないかと思います!
新品でお値段40,000円前後、中古品でお値段22,000円前後なり。ほぼAV機器ですねこれは。

つづいてはこれ。
USB給電駆動、Bluetooth・USB・有線接続の三系統が揃ったスピーカーでかなり気持ちが迷いましたが、うちにはAVアンプがあるためそこまでの入力系統は必要ないのだろうと除外。
でもどんな音質かかなり気になります。デザインも良いですね。
お値段5,000円前後なり。

最後はこれ。
ゲーミングPC向けのスピーカーなのですが、この魅力は16Wのパワフルな重低音を轟かせる性能と6つの照明モード!
どうやら私は今までの投稿を見ると色が変化する系のガジェットに弱いようです笑
お値段も割と手頃で3,000円前後となっています。

【広告】

まとめ

ちょっとお高いスピーカーですと軽く数万円はするのですが、賢く情報収集すれば今どきのPCスピーカーはそんなに出費しなくても、手の届く範囲のお値段で十分な性能のものが手に入ります。

今回は私も良い買い物が出来たなと少しだけ自画自賛してみました。
というお話でした♫

See You Again!!

シェアしてくれると嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
error: Content is protected !!