【インタビュー】六本木に「HONBIKE」の直営店がオープン!

HONBIKE店舗看板

取材協力:Click Holdings株式会社

本記事は「Makuake」のHONBIKE公式ページにも紹介されました。

皆さん電動アシスト自転車って乗った事ありますか?

筆者は何度か乗った事があるのですが、力要らずですごく楽で癖になりました。
ですが、電動アシスト自転車ってちょっともっさりしたデザインが多かったんですよね。

そんな中、ここ2〜3年で電動アシスト自転車はデザインに富んだものが世界中で開発されたのですが、そんな中ぶっ飛んだコンセプトの自転車が発表されのです!

それが世界初、片側支持のシャフトドライブ電動アシスト自転車「HONGJI(ホンジ)」です。

そしてHONGJI社とClick Holdings株式会社が手を組み、日本版として「HONBIKE(ホンバイク)」という製品名でクラウドファンディングの「Makuake」で発表されました。

その「HONBIKE(ホンバイク)」の直営店がこの度六本木ヒルズの直ぐ側に2021年4月29日、プレオープンするということでガジェットマニアZの編集部は店舗へ取材に伺いましたというお話です。

HONBIKE店舗外観
HONBIKE六本木フラッグシップ店 店舗外観
【広告】

HONBIKEとは?

HONBIKEとは世界初、片側支持のシャフトドライブ電動アシスト自転車です。
「チェーンがないのにどうやって走るの?」と疑問が湧きますよね?

実はこのHONBIKE(ホンバイク)はチェーンの代わりに「クローズ式シャフトドライブシステム」という方法で走っています。

シャフトドライブ
シャフトドラブの駆動で走るチェーンレス設計

早い話が車と同じ原理で走行しているんですね。
その利点は後ほど紹介しますが、駆動部分がBOXに収まっているため、ロングスカートで走行しても巻き込む心配がないなどのメリットを生んでいます。

他にもAI搭載など、ガジェット好きにはたまらないギミックが沢山詰まっています。

まずは取材インタビューの前に「HONBIKE(ホンバイク)」の7つのポイントを紹介しましょう。

【広告】

HONBIKEの7つの特徴

①5段階パワーアシスト電動機能搭載

HONBIKE特徴01

電動アシスト自転車「HONBIKE」は5段階のアシスト付き。走行に合わせて自動出力でコントロール。また、システム一体型液晶ディスプレイで現在の速度も分かります。また、エコモード、ノーマルモード、スポーツモードがあり快適なサイクリングを楽しむことが可能です。

②チェーンレスで楽なメンテナンス性

HONBIKE特徴02

チェーンレスとすることでスタイリッシュなデザインと楽なメンテンナンス性を両立しました。もうチェーンで手や服を汚す心配はありません。もちろんどんなパンツやスカートを履いても巻き込まれる心配はゼロ。

③人間工学の一体型ハンドル・サドル

HONBIKE特徴03

サドルの引き抜き防止対策で盗難に対応。
また、機能性且つデザイン性にこだわったサドルと、クイックレバー方式で簡単に高さ調整ができます。

④AI機能搭載で安全性にも配慮

HONBIKE特徴04

ジャイロセンサー搭載で車体が30度以上傾くとアシストが自動停止し、安全なサイクリングをサポート。

⑤2ステップで簡単収納

HONBIKE特徴05

女性でも簡単収納できるよう、2箇所のレバー操作だけで、簡単に折り畳めます。もちろん専用工具は一切不要。軽四のトランクにも詰める大きさなので、快適なモビリティを約束します。

⑥超軽量バッテリー

HONBIKE特徴06

取り外し可能なバッテリーを採用。ペダルのクランク前面にあるバッテリーを取り外し、楽に持ち運びが可能です。また2つのバッテリー充電モードを搭載。バッテリーが0の場合でも3.5~4時間でフル充電が可能なスピーディさです。

⑦防水液晶ディスプレイ

HONBIKE特徴07

一体型の多機能防水液晶ディスプレイはIP65の防水性を誇るので雨天時の走行、駐輪時においても故障を全く心配する必要がありません。

編集部員T

これら7つの機能性と高いデザイン性が「HONBIKE(ホンバイク)」のすごいところ!次は同製品の販売元であるClick Holdings株式会社の中の人にインタビューしてみたよ!

【広告】

販売元にインタビューしました

HONBIKE店舗内観
HONBIKE六本木直営店店内の雰囲気
編集部員T

今日は宜しくお願いします。
早速ですが、まずは「HONGJI」との最初の出会いの印象を教えて下さい。

Click Holdings

最初は自転車に見えなかったですね。どこかのマシンか何か未知のものに見えました。

自転車というとチェーンがついていてシャフトがあってと思うのですがこれの場合は非常にシンプルに見えますよね。
パッと見た時には本当に宇宙船みたいな未知の物体モバイルカーのように見えたのが第一印象です。

編集部員T

ありがとうございます。
次にこのHONBIKEの魅力、訴求点を教えて下さい。

Click Holdings

魅力、訴求点は大きく分けて3つあります。
まずチェーンがないということですね。普通ですとスカートやズボンを巻き込んだりする場合もあります。
時には車体を折りたたむ時に手が汚れたりもしますし、チェーンが外れたりすることもありますよね。HONBIKEにはそれがありません。

次に折りたたみが楽という点。
2ステップで女性でも簡単に力いらずで畳めるという作りになっています。

3つ目は主要パーツが自社製品だということ。自社製品だからこそアフターサービスが手厚く、ユーザーにとってメリットが大きい部分だと思います。

編集部員T

よく考えられて作られているのですね。
今後HONBIKEを通して世の中に何を伝えたいでしょうか?

Click Holdings

自転車の未来というものを変えたいですね。

一般の自転車も歴史がありますが、今後は私達が新しい駆動システムで一般市場を変えていきたい、影響を与えたいと思っています。

また、将来的にはHONBIKEを日本発のブランドにして製造工場を作り、ヨーロッパの各地にメイドインジャパンとして売り出したいと考えています。

編集部員T

最後に「Makuake」で支えてくださったユーザー達へのメッセージをお願いします。

Click Holdings

Makuakeのユーザーの方たちには感謝しかありません。
企画を始めて出したところ予想外の反応があり、皆さんのご賛同のおかげでこうして販売に至っています。

編集部員T

ありがとうございました!

HONBIKEバリエーション

HONBIKEカラー01

BK×WH
トルクセンサー型
型式認定車
初期発売カラー

HONBIKEカラー02

WH×RED
トルクセンサー型
型式認定車
初期発売カラー


「Makuake」限定車
(〜6月末まで一般販売不可)

HONBIKEカラー04

BK
トルクセンサー型
型式認定車

HONBIKEカラー05

BK×RED
トルクセンサー型
型式認定車

*「Makuake」限定車ですので一般販売は「Makuake」期間中はございません。

HONBIKE スペック

HONBIKEスペック

HONBIKE 車体寸法

HONBIKE車体寸法

HONBIKE フォトギャラリー

HONBIKEフォトギャラリー

Makuake用PV

クラウドファンディングの「Makuake」用に掲載されたHONBIKEのPVです。

【広告】

まとめ

機能性だけではユーザーは響きません。
日々使うモノだからこそ、デザインにもこだわりたい。

HONBIKE(ホンバイク)は世界初、片側支持のシャフトドライブ電動アシスト自転車でありながら、その両立を果たしました。

Makuakeでは募集金額1億円が見えてきたモンスター級のプロダクト。
そして日本中が期待するマシン。

今後の活躍がどうなるか期待されます。

HONBIKE店舗外観

■店舗概要
・店 舗 名 :HONBIKE 六本木フラッグシップストア
・所 在 地 :〒106-0031 東京都港区西麻布3-2-1 北辰ビル1F
・アクセス:東京メトロ 日比谷線 六本木駅 1a出口
・プレオープン:2021年4月29日

■Makuakeプロジェクトページ
https://www.makuake.com/project/honbike/

シェアしてくれると嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

1件のコメント

error: Content is protected !!