「BeBird X17 Pro」スマホアプリと連動するカメラ付き次世代耳かき

製品提供:GLOTURE

皆さんこんちわ。365日耳かきをこよなく愛する編集部員TOMOです。

私のデスクの傍には常に耳かき棒が鎮座し、外出する時も、旅行する時も必ず耳かきを持っていくほどの重度の耳かき中毒者です笑

そんな耳かきですが、自分で掻く時も、人に掻いてもらう時も、耳の中ってブラックボックス的な存在で、どんな風になっているのか分かりませんよね。

一度は耳の中ってどんな風になっているんだろう…?
そう考えた事はありませんか?

今回はそんな素朴な夢を叶えてくれる魔法の耳かきを紹介したいと思います。

【広告】

スマホアプリと連動するカメラ付き耳かき登場!

Image:GLOTURE

今回紹介するガジェット「BeBird X17 Pro」は、スマートフォンアプリと連動し、耳掃除をしながら、耳の中をファイバースコープの様に見ることができる画期的なアイテムです。

「BeBird X17 Pro」の仕組みなのですが、製品のノズル先端に高性能カメラを搭載しています。
そして「BeBird X17 Pro」とスマホをWiFi接続することにより、耳の中をクリアな動画で見る事を実現するというものです。

今回実際に使ってみたのですが、生々しいほどに自分の知られざる耳の中を覗く事ができました。

BeBird X17 Pro アプリと連動、新感覚のカメラ付きスマート耳かき【WiFi接続/高級メタルデザイン/安全に、快適に耳掃除】

耳かきは無理せず効率よく、必要最低限の回数で

Image:GLOTURE

今までの耳かきは、耳の中が見えないため勘頼みで耳の中を掃除するしかなく、時には痛くなるまで引っ掻いたり、耳垢がないのに無理に耳を掻いたりとちょっとリスクのあるものでした。

「BeBird X17 Pro」は、スマホで耳の中の様子をリアルタイムで高精細に見れるため、耳垢が溜まっている部分だけをピンポイントで掃除することができます。

それ以外にも傷や疾患となりそうな部分も詳細に分かるため、お医者さんの処置の必要性にいち早く気づく事ができるのが最大のメリットです。

ハイテク技術の革新が生んだスマート耳かき

Image:GLOTURE

「BeBird X17 Pro」はノズルの先端に直径3.5mmの高性能小型カメラが内蔵されており、耳の中の様子を300万画素の高精細な動画でリアルタイムに見ることができます。

カメラはとても小型なので、小さいお子さんの耳にもしっかりと対応。

1080PのHDカメラに加え、6つのスマート温度制御を実現したLEDライトはiPhoneデバイスやAndroidデバイスと連携し、耳の中をリアルに映し出します。

「BeBird X17 Pro」は収納ケースの蓋を開けておよそ5秒でWiFiに接続しますので、耳掃除にすぐに取り掛かる事が可能です。

未来の耳かきとしての高い機能性

抜群の機能たち

Image:GLOTURE
Image:GLOTURE
Image:GLOTURE

個人の耳の形に合わせ7種類のイヤースプーンを用意

Image:GLOTURE

耳の形は人それぞれ。「BeBird X17 Pro」では個人の形に合わせて7種類のイヤースプーンを用意しており、また、耐久性に関しても配慮された作りとなっています。

高速WiFiチップを搭載

Image:GLOTURE
Image:GLOTURE

「BeBird X17 Pro」では高性能なWiFiチップを搭載しており、簡単な初期設定さえ行ってしまえば、スムーズにスマホにカメラの映像を送信し、映し出す事が可能です。

【広告】

実際に「BeBird X17 Pro」を使ってみてのレビュー

充電はUSB3.0にて行う

では実際に「BeBird X17 Pro」を使ってみての感触はどうだったのかを、スマホアプリのインストールの仕方を交えてレポートしてみようと思います。

アプリの設定を行う前に、付属のバッテリーチャージャーに「BeBird X17 Pro」を挿しておき、同じく付属のUSB3.0ケーブルにて予め本体を充電をしておきます。

アプリとの連動の仕方

「BeBird X17 Pro」は単体でも通常の耳かきとして使用できますが、耳の中をカメラで写してスマホに表示するためには専用のアプリが必要です。

まずは以下のストアから専用アプリをインストールします。

bebird

bebird

無料posted withアプリーチ


アプリを立ち上げると左の画像が出てきますので「bebird X17 Pro」を選択します。
次に右の画像が出てきますので、+マークの「デバイスを接続」を選択します。

すると左の画像が出てきますので、デバイスをバッテリーチャージャーから抜き出して、キャップを外します。キャップを外すと自動的にWiFiのペアリングモードになりますので「次へ」をタップします。

すると右の画像になります。「製品のWiFiに接続してください」と促されますので、iPhoneまたはAndroidデバイスの「設定」から指定のWiFiに接続します。

アプリに戻って、カメラがスマホに映し出されたら無事に設定完了です。

実際に耳をカキカキしてみました

実際に耳をカキカキしてみました。

スマホに映し出される耳の中の世界は中々強烈なビジュアルで、想像していたのとはまるで別世界^^;

カメラを見ながら耳かきをするのはちょっとコツがいりますが、慣れてくると面白くてついつい奥へ奥へと耳かき帽棒を進めて「もっと耳の中を見てみたい!」という欲求に駆られます。

持ち手の部分は多角形状になっており、グリップ感もいい感じです。

ちなみに自分の耳を掻きながらカメラを見る分には問題ないですが、人の耳を掻きながら同時にカメラを見ますと、人によっては慣れない内はちょっと酔うかもしれません。
※編集部員NAOは酔いましたが、私は酔いませんでした。

筆者TOMOの耳の中の動画

実際のカメラの動作動画をスクリーンキャプチャしてみました。

中々強烈な動画なので、視聴する方はご注意ください笑
かなり微細なところまで描写するので、初めてカメラを見たとき「え?私の耳の中ってこんなに耳垢溜まってるの!?汚な!」というのが正直な感想でした^^;

慣れてきますとカメラを見ながら、大きな耳垢などを見つける事ができますので耳かきのモチベーションが爆上がりすること間違いなしです。

イヤースプーンはこんな形です。

個人の耳の形沿って7種類のイヤースプーンの形状が用意されており、その中から交換が可能なので、自分に見合ったイヤースプーンで耳かきを楽しんでください。

ちなみにイヤースプンはポリカーボネートと高品質シリカゲル素材になっており、肝心の掻き心地はとてもソフトで、気持ちよく快適に掻くことができます。

ただし、あまりに強い力で引っ掻くと根元がポキっと折れてしまう事があるので、そこだけはちょっと注意が必要ですね。

また、バッテリーチャージャーの側面には切れ込みが入っており、反時計周りに回転させると蓋が開き、右の画像の様にイヤースプーンを収納するように出来ています。

ちなみにバッテリーチャージャーですが1.5時間でフル充電でき、充電後は使用方法にもよりますが約10日間の使用が可能です。

アイデア次第で耳かき以外の用途にも使える!

Image:GLOTURE

「bebird X17 Pro」は拡大率の高い高性能カメラを搭載していますので、アイデア次第で上記画像の様に顕微鏡代わりみたいな使い方ができます。

試しに自分の肌を撮影してみましたが、結構な倍率で見れましたので色んな楽しみ方が出来る耳かきだなぁと感じました。
※画像左は筆者の左腕の肌、画像右は雑誌の表紙の網点です。

【広告】

まとめ

自分の耳の中を見るのは初めての経験でしたので、とても面白い体験が出来ました。

それ以上に、カメラが耳の中の垢を詳細に写してくれますので、思ったよりも大きな耳垢があったりして、普段如何に耳掃除が出来てないのかも再確認する良い機会でした。

皆さんもこれを機に、自分の耳や大切な人の耳の中の世界を一度覗いてみませんか?

思ったよりもキレイでない耳の中をリアルに見つめ直す事が出来ると思います^^

BeBird X17 Pro アプリと連動、新感覚のカメラ付きスマート耳かき【WiFi接続/高級メタルデザイン/安全に、快適に耳掃除】

製品提供:GLOTURE

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ