記事掲載のご依頼はこちらから

「LIQUID_hack Blue Light Cut」簡単塗るだけ!スマホに硬度10Hが手に入る!

製品サンプル提供:JPTガジェット

その昔iPhoneの画面をバキバキに割ってしまい、手をチクチクしながら操作を我慢した苦い経験がある編集部員Tです。

皆さん画面割れの対策ってしていますか?
保護用にガラスフィルムを貼ったり、バンパーをつけたり、スマホカバーをつけたり…

色んな保護の方法がありますが、私的にはどれも不正解なんですよね(^_^;)
その理由として私はパズルゲームが大好きなのですが、ガラスフィルムはまず「感度が鈍る」というのが最大の理由です。

あとはなるべくスマホの薄さやデザインを殺したくないので、なるべくカバー類はつけたくないのですね。。なので私のiPhoneは丸裸です。

でも画面をなんとかひび割れの恐怖から守りたいのも本音…

【広告】

実際スマホの画面って割れやすいよね

壊れたスマホ
過去にド派手に壊した筆者のスマホ…

そもそも実際問題スマホの画面ってすごく衝撃に弱くて、ちょっと地面に落としただけでコンクリートなら一撃必殺で画面は割れてしまいます。

電車に乗っていても画面バキバキで操作しづらそうなサラリーマンの方を多く目にします。
(読者の方もきっとそういうのを何度か目にしてますよね?笑)

私もパズルゲームの感度を保ちながら、スマホのデザインを活かして尚且つ画面を保護したい…

そんな矛盾する私のための素敵なガジェットはないものかと探していたらありました!

そこで「LIQUID_hack」の出番

その名も「LIQUID_hack Blue Light Cut(リキッドハック・ブルーライトカット)」!

この製品、スマホに塗り塗りするだけでなんと強化ガラスコーティングが施されるんですね。
その硬度なんと10H!
しかもブルーライトまでカットしてくれるという代物。

まさに私にうってつけのガジェットなので紹介したいというわけです。

スマホに「LIQUID_hack Blue Light Cut」が塗られたそのコーティングの強度は10H!

塗るだけで本当にそんな強度が得られる?ということで実際にどんなものか試してみました。
その試した動画は後ほどお見せするとして…

ほかにもこの「LIQUID_hack Blue Light Cut」はスマホのみならず液晶テレビやPCのディスプレイにもヌリヌリすることができるそうで。

家の家電も最強の強度を簡単に手に入れることが出来るんです。

LIQUID_hack Blue Light Cut-01

Blue Lightも40%以上カット

LIQUID_hack Blue Light Cut-02

強度のみならずこの製品はブルーライトも40%以上カットしてくれるそうです。

現代の人たちは必ず何がしかのブルーライトにさらされていいます。
それはスマホであったりPCであったりテレビであったり…

ブルーライト自体は自然界に存在する波長であり、人間の身体のリズムもを補正する上で必要でああると言われています。
しかし現代の人間は前述のように自然界のブルーライトだけを浴びているわけではなく、様々なデバイスから過剰なブルーライトを浴びています。

そしてそれは長期的に見ると身体に害を及ぼす可能性があると言われています。

ブルーライトイメージ

なのでブルーライトカットの機能が施された本製品は強度だけに着目したわけではない、というのが素晴らしいポイントだと思います。

で、「LIQUID_hack Blue Light Cut」のブルーライトの効果なんですが…これは実際に検証することはちょっと難しいですね。
でも普段スマホゲーにハマっている私の目を必ずや優しくフォローしてくれることでしょう…

ちなみに塗った感触ですが、すごく指すべりがよく「スルンスルン♫」て感じで気持ち良いです。

実際にどれくらいの強度なの?

LIQUID_hack Blue Light Cutを垂らしたイメージ

ちょっと実際に「LIQUID_hack Blue Light Cut」を塗り終えたスマホが10Hもの強度があるのか、さすがに私も疑問なので強度テストとして、ハンマーで恐る恐る叩いてみました。

強度テストに試したスマホはSHARP AQUOS R2。
現役でバリバリ使用している名機種です。

これでバキバキに割れたら泣きますね笑

編集部員M

えーと…これは耐久テスト合格ということで良いんでしょうか?

編集部員N

最後らへんは割と力を入れて叩いたから…合格ということで!笑

ビフォー・アフターではないので強度の検証にはならないかもしれませんが、これくらいの勢いで叩いても大丈夫だと言うことが証明されました。

↓ちなみに公式サイトの実験動画が以下です↓

LIQUID_hack Blue Light Cut耐久テスト

こちらの方が全然分かりやすいですね笑
無理してハンマーで叩かなくてもよかったのでは…と言わないでください。
紹介するからにはちゃんと身体張ってます笑

【広告】

実際の塗り方の説明

では実際に「LIQUID_hack Blue Light Cut」の塗り方を説明します。
塗り方に関しては公式サイトに分かりやすい動画がありますのでそちらを引用させていただきます。

【塗り方の手順】

  1. 綺麗な布などでモニターの汚れをしっかり除去します
  2. ブルーライトカット・コーティングをモニター部分に3〜4滴たらします
  3. 付属の塗布シートで均一に塗り広げてください
  4. コーティングが塗り終わったら約3分放置してなじませます
  5. その後湿らせた布で画面が透明になるまで拭いていきます
  6. ここまでの工程を2回繰り返します
  7. 画面が綺麗になったら…完成です!

するんするんになったスマホを手にとって楽しんでください♫

スマホ10台分使えるコスパ

LIQUID_hack Blue Light Cut-02

普通にスマホ用の硬度の高いガラスフィルムを購入するとなると大体1,000円前後するかと思います。
それにずっと使い続けているとコーティングが剥がれ、滑りが悪くなったり角が割れてきたりもするかと思います。

LIQUID_hack Blue Light Cut」は、1本でスマートフォン約10台分の使用に使えます。
(液晶の大きさや重ね塗りの回数にもよります。)

一度の塗りで価格に換算しますと約498円ですのでこれはお得と言えるのではないでしょうか?

しかも一度塗れば公式発表で効果が約5年間持続するそうです。
これはコストパフォーマンスが非常に高いですよね。

メガネ拭き版もありますよ♫

LIQUID_hack Blue Light Cutメガネ版

この商品はメガネ用もあります。
商品名は「LIQUID_hack Anti Fog(リキッドハック・アンチフォグ)」です。
こちらは主にメガネの曇り止め用として開発されていますので冬場の温度差がある場所などで高い効果を発揮してくれそうですね!

価格も楽天市場調べで498円と非常に良心的な価格です。

【広告】

まとめ

如何でしたでしょうか?

  • 塗るだけで硬度10Hが手に入る
  • ブルーライト40%以上カット
  • 一度塗れば効果は約5年持続
  • スマホ一台あたり498円のコスパ性

LIQUID_hack Blue Light Cut(リキッドハック・ブルーライトカット)」は非常にユーザーのためを思ってよく考えて作られた製品だと思います。
私自身前から興味のある製品でして、ちょっとおもしろいなと思ったので紹介してみました!

See You Again!!

販売元:JPTガジェット
    (日本ポステック株式会社)
URL:http://seihinbu.pos-tec.jp/
MAIL:jpt-seihinbu@pos-tec.jp
TEL:03-5354-5840

シェアしてくれると嬉しいです!