「MYNUS iPhone 12 Pro CASE」引き算の美学から生まれたiPhoneケースが5月19日デビュー!

待ちに待ったiPhoneケースがついに登場。
世界を見回しても、これほどまでに機能美とシンプルさが同居したiPhoneケースはないと言える「MYNUS iPhone 12 Pro CASE」が2021年5月19日にデビューしました。

前回紹介しましたiPhone12、iPhone12 mini版が先行して発売されていましたので、これでやっとヤキモキした気持ちが解消されますね。
今回はiPhone12 Proバージョンの登場です。

価格は税込み¥4,620で、カラーはマットブラック・マットホワイト・サンドグレーの3色がラインナップ。

【広告】

完璧なまでの完成度のケースデザイン

カラーは三色がラインナップ

「MYNUS iPhone 12 Pro CASE」は徹底的に余分な要素を引き落とす「引き算の美学」のコンセプトを前作から継承。

本作ではエッジデザインに対応したいiPhone12シリーズのフラッグシップモデルであるIPhone12 Proに待望の対応を果たしました。

むき出しのiPhone12の凸凹のある部分や段差のある箇所を完璧なまでにフラットにするデザインにこだわっており、その完成度は非常に高く口コミでも大きな話題を生んでいます。

また、スピーカーの穴も一つ一つの穴に寸分の狂いもなく設計されており、完璧主義な開発陣の情熱がそそぎこまれています。

そしてディスプレイをスワイプする際に引っかからぬよう、ケースの縁をディスプレイより0.15mm低く設計されており、細かい部分の配慮が行き届いているデザイン。

反面、ケースの四隅は0.4mm高くすることで、画面の向きを下側にした時にディスプレイが接地面に触れないように設計されています。

ここまで来るともはや神業レベルですね。
一体誰がここまでこだわってケースデザインをするでしょうか。

【広告】

製品の特徴

  • 画面の縦と横部分のケースの縁を画面より 0.15mm と非常に低く抑え、スワイプやフリック操作で指が当たりにくくなっています。四隅部分はケース の縁を画面より 0.4mm 高くしています。
  • 側面はボタンレスのシンプルな外観ですが、位置が分かる小さな突起がついており、ケース越しにボタンを操作することが可能です。
  • 軽量メガネフレームに多く使われている、極薄且つしなやかで割れにくいグリルアミド樹脂「TR-90」を新採用。
  • 触感も異なる3つのカラー。 マットブラックはしっとりとした触感で滑りにくいラバー調コーティング。 マットホワイトはシリコーン配合で汚れが付きにくくサラッとした質感の艶 消しコーティング。 サンドグレーはザラザラした砂のような手触りの砂岩調コーティング。
  • ケース内側にはクッション性のある柔らかいEVAシートが貼付されています。
  • MADE IN JAPAN. 日本の素材メーカーや工場と一緒に、商品開発及び製 造をすべて日本で行っています。
【広告】

ケースの装着方法

注意点として「MYNUS iPhone 12 Pro CASE」は完璧主義なデザインのため、非常にタイトな作りとなっており、装着の仕方を間違えると歪みが発生したり、外れなくなったりします。

なので以下の動画を参考に「MYNUS iPhone 12 Pro CASE」をご自愛のiPhone 12 Proに装着してください。

Video:MYNUS/Youtube
【広告】

まとめ

世界をリードしつづけ、いつの日も変態的なこだわりを魅せるMYNUS。
そのフラッグシップモデルがついに日の目を浴びる事になりました。

カラーは美しい三色がラインナップ。
どれもあなたのiPhone12Proを輝かしく色めくデザインへと仕上げてくれます。

値段もこの変態スペックからしては値ごろですので、是非その今までのセオリーから外れた完璧主義の感触を味わってみては如何でしょうか。

完璧主義者のためのiPhoneケース、それが「MYNUS iPhone 12 Pro CASE」です。

MYNUS とは

極限までシンプルに美しく。 徹底的に余計な要素を削ぎ落とす「引き算の美学」から生まれる機能的でミ ニマルなデザインを追求しています。 一人のプロダクトデザイナーが立ち上げたメーカーで、これまでスマートフォンアクセサリーや革小物などの企画製造販売を行なっています。

\本投稿の関連記事/

シェアしてくれると嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
error: Content is protected !!